おいでなんしょ

飯田応援サイト

舞台|聖地

   

聖地とは?

ニュースなどでも耳にするこの「聖地」とはなんでしょか?

ご存知の方もいらっしゃるかと思われますが改めて説明させていただきます。

特定の宗教・信仰にとっての本山・本拠地・拠点となる寺院・教会・神社のあるところ、またはその宗教の開祖・創始者にまつわる重要なところ、あるいは奇跡や霊的な出来事の舞台となったところをいう。
そこに参拝することは、信者にとって特別なことであり、それへの巡礼は信仰生活にとって特別な意味を持っている。Wikiペディア-聖地-最終更新 2017年6月15日 (木) 14:13

もともと宗教的な意味合いの言葉ではありますが、何かが行われた場所、または何かの信仰対象とする場所(シンボル)のことを「聖地」と命名されることが多々あります。

昨今「聖地」は映画・ドラマ・アニメ・漫画・小説に登場する実在する地を示す言葉となり、作品の「ファン」の聖地となっております。

長野県

長野県内での撮影や背景として描かれた土地は数多くあり、また数々の名作を生みだした地でもあります。

土地柄なのか自然を含む広域な構図が多く山の形や背の高い建物(目立つ建築物)が少ないためか場所を特定しやすく、自然を大切にする県民性により作成当時の姿のまま残されていることも珍しくはありません。

また訪れる方々に大切に扱っていただいている場所が多く感じられます。

ova究極超人あ~る|田切駅~伊那市駅

長野県内聖地と言えばやはりこのアニメ・この地を欠かすことはできません。

「アニメ聖地巡礼発祥の地」として「ova究極超人あ~る」のワンシーンである田切駅で記念碑建立を目指しているそうです。

建てる時期 田切駅開業 100 周年(平成 30 年(2018)) 夏の建立を目指しているそうです。

作品のファンの方々がアニメで使われた風景を元に「聖地」を探訪して行くのですが、「ova究極超人あ~る」では鉄道ファン、光画部(写真部、カメラファン)の人気を得て、現存する鉄道路線で気軽に訪れることができる、また風景には多少のアレンジが付け加えられていますが「ova究極超人あ~る」では「そのままの姿」で描かれていることもあり一躍ファンの方々が訪れ記念とするセンセーションとなったのです。

飯田市

飯田市の中でも直近で聖地命名されそうな場所としては「いつくしみふかき」の舞台が筆頭に挙げられるようになるかと思います。

今のところ遠山郷が有力候補ではありますが、作品の中で「不動産」というキーワードがあるため、舞台となる地域も気になるところではあります。

こちらは、いろいろ判明していけたら更新していきたいと思います。

究極超人あ~る

アニメの中でも飯田市での「聖地」はやはり「ova究極超人あ~る」ではないでしょうか。

当サイトでも記事にさせていただきましたが「下山ダッシュ」の名称でもある「下山村駅」から「伊那上郷駅」間の『飯田市内巡回ループの楽しみ方』も同じ作品の「ova究極超人あ~る」の中でも語られています。

こちらの風景ではすでに区画整理されたり新しい建物が建設されたりしており作中の風景とは異なってしまいますが、ホームがそのままの姿で残されております。

当サイト名でもある「おいでなんしょ」の文字が飯田駅前のモニュメントに描かれているのも懐かしく思える作品です。

「ova究極超人あ~る」での飯田市内の聖地は「下山村駅」(飯田駅)「伊那上郷駅」となりますね。

また作品中で流れる「飯田線のバラード」もまたすばらしい曲となっていましたね。
フォークギターが奏でるあのメロディーは飯田線から眺める風景とマッチし電車に乗ると脳内で再生されていました。(私だけではないはず!)

咲-Saki-

飯田市の風景をふんだんに使用していただいている漫画・アニメ
風越高校の名を日本に広めてくれたアニメ作品と言えば「咲-Saki-」をおいて他には無いでしょう‼‼‼
(※ただし漢字に限る)
アニメを見るまでは「ふうえつじょし」と読んでいたのは私だけではないはず!

わんおふ -one off-

山!バイク!飯田市!ときたらやはりこのアニメでしょう‼‼‼

夏ですね~バイクでぶ~んとお出かけしたいですね、そのうち書きたいと思います。

 - ブログ , ,